【男の天敵と言われる脱毛症】AGAの予防方法

AGAの発症の原因を知れば脱毛予防は解決できる!

【男の天敵と言われる脱毛症】AGAの予防方法

頭髪

AGAとは何者?

AGAと良く耳にする方も少なくないでしょう。これは「男性型脱毛症」のことを言います。AGAが発症することで起きる症状としては、髪が上手く成長することができなくなり、抜け落ちるため薄毛になるということです。現代の男性の悩みの一つとされて認識されつつあります。ちなみにFAGAは「女子男性型脱毛症」と言います。

どうして発症するの?

AGAは男性すべてに起こる症状ではありません。原因としては男性ホルモンに問題があります。男らしい見た目を保つために必要な「テストステロン」というホルモンがあり、そのホルモンが5αリダクターゼという酵素と合体することで「ジヒドロテストステロン」という強力な男性ホルモンに変化します。すると髪のサイクルが早くなり、髪がしっかり成長する前に抜け落ちてしまうのです。ちなみに5αリダクターゼは頭皮に誰でも持っている酵素です。人によっては5αリダクターゼの量が多い男性もいます。実は5αリダクターゼは遺伝すると言われているため、親族に薄毛が多い方は5αリダクターゼの量が多い可能性が高いと言われています。またストレスや偏った生活、喫煙も原因の一つと言われているのでストレス発散方法、禁煙、規則正しい生活をおくりましょう。

治療方法について!

AGAの治療としてはいくつか種類があります。その種類を大きく分けると「薬」「植毛」の2種類です。薬には内服薬から育毛剤が含まれます。その中でも人気の治療方法が「メソセラピー」です。AGAに効果のある薬を毛根に浸透させる治療方法で、最も短期間で効果を実感できると言われています。続いて植毛について説明します。植毛とは、人工毛か自毛を植えるということです。自分の好きなヘアスタイルにすることができるし、自毛植毛なら、上手く頭皮に定着したらそのまま自毛になります。ただ定期的なメンテナンスは必要です。

AGA予防に効く!必ず食べたほうが良い食材ランキング!

no.1

アミノ酸が必要不可欠!

アミノ酸は髪の元です。特に必須アミノ酸というものに関しては食事でした摂取できません。なので豆腐や大豆、納豆やイモ類をは欠かせない材料です。最低でも一食に一つは豆類かイモ類を入れるようにしましょう。

no.2

ビタミン摂取を心がけよう!

ビタミンは肌を強くする効果が有るほか、髪の毛にも良い影響を与えてくれます。果物は一日一つは食べて下さい。食後のデザートはプリンやケーキではなく果物にするだけでも変わりますよ。

no.3

髪の必要な栄養素!ミネラル源

レンコンやゴボウ、大根やかぶといった根菜は血行が良くなるため、髪の毛の成長をサポートしてくれます。それに髪の毛に必要なミネラル源も豊富に入っているため摂取した方がよい食材です。

no.4

食物繊維で皮脂予防!

食物繊維は髪の毛の点滴と言われる紫外線や皮脂などから守ってくれる役割があります。そのため必ず食べたほうが良い食材の一つです。食物繊維は野菜類、海藻類から摂取することができますよ。

no.5

酸素をちゃんと髪に運ばせるための鉄分!

近年ファーストフードブームで鉄分不足の方が多いです。鉄分は血行を良くし、髪の成長に必要な酸素を効率良く運ぶ役割もあります。なので不足する=成長が止まるということなのです。あさりやハマグリ、レバーなどが多く含まれています。

広告募集中